「フルーティーフォーム」ASPサービス契約約款
 
第1条(目的)
「フルーティーフォーム」ASPサービス契約約款(以下、「本約款」という。)は、株式会社アクアウェブ(以下、「当社」という。)が提供する検索エンジン及び検索キーワード通知サービス(以下、「本サービス」という。第2条に記載するサービスを指す。)の利用について定めるものとします。
 
 
第2条(本サービスの内容)
1. 本サービスとは、本サービス利用申込者(以下、「利用者」という。)が、指定したサイトにアクセスしたユーザーの使用した検索エンジン及び検索キーワード(以下、「検索データ」という。)を利用者に通知するサービス及び検索データを蓄積、集計、ダウンロードするサービス(以下、「ログ蓄積サービス」という。)をいうものとします。
2. 利用者が取得できる検索データ及びログ蓄積サービスは、次に掲げるプランに従うものとします。

プラン FFORM-A FFORM-B FFORM-C プロ
Yahoo! 検索キーワード取得 ※1
Google 検索キーワード取得
msn bing 検索キーワード取得
国内主要15サーチエンジン
検索キーワード取得
Yahoo!リスティング
検索キーワード取得
-
Adwords 検索キーワード取得 -
ログ蓄積用集計画面
(CSVダウンロード機能付き)
- -
メールアドレス取得機能 - -
リンク元URL追跡機能 - -
※1)プロ版につきましては、お問い合わせください。

3. 前項に掲げるFFORM-Cプランの利用者には、当社は、ログ蓄積サービスを利用するに伴い、次に掲げるサービスを提供するものとします。
・利用者に対しユーザーID及びパスワードを発行するサービス
・利用者が検索データを蓄積、集計、ダウンロードできるサービス
・検索データを検索データ取得の日より12ヶ月間保存するサービス
 
 
第3条(ユーザーID、パスワード及び登録情報)
1. 利用者は、ユーザーID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与することはできないものとします。また、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。ユーザーID及びパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により利用者自身及びその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
2. 第三者が利用者のユーザーID及びパスワードを用いて、本サービスを利用した場合、当該行為は利用者の行為とみなされるものとし、利用者はかかる利用についての利用料金の支払その他債務一切を負担するものとします。また、当該行為により当社が損害を被った場合、利用者は当該損害を補填するものとします。
3. 利用者の氏名、名称、住所、連絡先その他当社に登録した情報の内容が変更された場合、利用者は、すみやかに当社指定の方法により、変更の日から14日以内に、当社に報告するものとします。
 
 
第4条(最低利用期間)
1. 本サービスの最低利用期間は、当社が、本サービスを利用するに必要なプログラム(タグ等を含む。)又はユーザーIDもしくはパスワードを発行した日から起算して6ヶ月とするものとします。
2. 本サービスの提供開始後、前項の最低利用期間内に利用者の都合により契約の解除がなされた場合において、すでに支払い済みの料金がある場合には、当社は利用者に対して払戻しを行わないものとします。
 
第5条(利用契約の成立ならびに取消)
利用契約は、本サービスの提供を開始した時点で成立するものとします。但し、下記のいずれかに該当する場合、当社は利用申込を承諾しないか、もしくは承諾後であっても、承諾の取消を行うことができるものとします。
・利用者が、当該申込みに係る契約上の債務の支払いを怠るおそれがあると当社が判断した場合
・本サービスの申し込み内容に虚偽の記載があった場合
・利用者が不正の目的(不正アクセス、情報の窃取、クラッキング等)で申込みを行なったと当社が判断した場合
・その他前号に準ずる場合で、当社が契約締結を適当でないと判断した場合
 
第6条(料金の支払)
1. 利用者は、下記の表に規定する初期設定費用及び月額利用料金(消費税相当額を含む)の6ヶ月分を、当社指定の方法により当社に対して支払うものとします。
2. 当社は、前項に定める金額の入金を確認後、利用者に対して本サービスを提供するものとします。
 
 
第7条(更新)
第4条第1項に定める本サービスの最低契約期間満了日の1ヶ月前から最低契約期間満了日までに、利用者が、前条に定める月額利用料金(消費税相当額を含む)の6ヶ月分の料金を支払った場合、本サービスの契約は最低契約期間満了日の翌日から6ヶ月間更新するものとします。以後の契約更新についても同様とします。
 
 
第8条(利用者の義務)
利用者は、本サービスを利用するサイトにおいて、ユーザーの利用した検索エンジン及び検索キーワードを取得している旨を表示しなければならないものとします。
 
 
第9条(本プログラムに関する制限事項)
1. 利用者は、本サービスを提供するに必要なプログラム(タグを含む。以下、「本プログラム」という。)あるいは本プログラムに関するドキュメントの複製、頒布、貸与、送信リース担保設定等を行うことはできないものとします。また、利用契約に基づいて提供される本プログラムを使用する権利を第三者に譲渡、転売、あるいはその使用を許諾することはできないものとします。
2. 利用者は、本プログラムあるいは本プログラムに関するドキュメントを修正、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、又は本プログラムの派生製品を作成することはできないものとします。また、本プログラムは1つの製品として許諾されており、利用者はその構成部分を分離して使用することはできないものとします。
 
 
第10条(仕様変更)
当社は、利用者への通知をすることなく、本サービスの後継サービスへの移行、名称変更及び仕様の変更することができるものとします。
 
 
第11条(知的財産権)
1. 本サービス及び本プログラムに関する著作権、特許権、商標権その他一切の知的財産権は、当社またはその作成者に帰属するものとします。
2. 本サービスの利用によりアクセスされ表示、利用される各コンテンツについての知的財産権は、各情報コンテンツ提供会社の財産であり、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されます。
3. 本サービスにおける検索データ等の情報に関する著作権については、当社に送信された時にその一切(著作権法第27条及び第28条に規定する権利も含みます。)が当社に譲渡されるものとします。ただし、当社は検索データ等の情報を、その提供した利用者自身が利用することを承諾するものとします。
4. 利用者は、検索データ等の情報について、当社および当社が指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。
 
 
第12条(情報の取扱い)
当社は、利用者及びアクセスしたユーザーのプライバシーに配慮し、本サービスにより得た情報を統計目的またはサービス向上のために利用することができるものとします。
 
 
第13条(提供の停止)
1. 利用者が以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
・利用者が本サービスの料金の支払いを怠った場合
・当社又は第三者のシステムもしくはデータへの不正アクセス、情報の窃取、クラッキング等の行為があり、
 あるいはその恐れのある場合
・ユーザーID、パスワードの不正使用がある場合
・当社の本サービス提供を妨害する行為、あるいはその恐れのある行為が認められる場合
・利用者が、当社の承諾を得ることなく本サービスを第三者に提供した場合
・利用者が本契約のいずれかの規定に違反した場合
2. 利用者は、前項によるサービス停止期間中においても、当社に対する当該期間中の料金の支払義務を負うものとします。
 
 
第14条(提供の中断)
1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断することができるものとします。
・当社設備の保守上又は工事上やむを得ない場合
・当社設備にやむを得ない障害(サーバのダウンを含む)が発生した場合
・第一種通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、本サービスの提供を行うことができない場合
・大規模災害等による不可抗力でサービス提供が不可能な場合
2. 当社は前項による中断の必要が生じた場合には、事前に利用者に通知するものとします。ただし緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
 
 
第15条(サービスの廃止)
1. 当社は、当社の都合により本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。
2. 当社は、前項の規定によりサービスの廃止を行う場合には、3ヶ月前までに利用者に対して電子メールまたは当社が適当と判断する方法にて、その旨を通知するものとします。ただし、当社が予期し得ない事由又は天災等のやむを得ない事由により終了する場合、当社は本サービスの終了後速やかに利用者に対して本サービスを終了した旨を通知するものとします。
 
 
第16条(利用者が行う解約)
利用者が本サービス利用契約の解除を希望する場合は、当社指定の方法により必要事項を申告の上、解約を希望する日の1ヶ月前までに当社に通知することにより、翌月末日付で利用契約を解約することができるものとします。
 
 
第17条(当社が行う解約)
1. 当社は、第13条(提供の停止)の規定により本サービスの利用を停止された利用者が、当該停止期間中にその事由を解消しない場合、または当該行為を2回以上繰り返す場合は、本利用契約を解約することができるものとします。
2. 当社は、利用者に次の事由が発生した場合は、何らの催告なしに本利用契約を解約することができるものとします。
・利用者が本サービスの料金の支払いを1回以上怠った場合
・当社又は第三者の名誉、信用、プライバシー、著作権、その他知的所有権を侵害する行為があり、
 あるいはそのおそれがある場合
・違法行為、違法行為をそそのかす行為および容易にさせる行為、又はそれらの恐れのある行為が認められる場合
・利用者が本規約に違反した場合
・破産、特別精算、民事再生、会社更生または会社整理の申立てをなし、又は他からその申立てをなされた場合
・仮差押、仮処分、競売または滞納処分による差押を受けた場合
・手形、小切手の不渡処分を受け、または銀行取引停止処分を受けた場合
・その他前号に準ずる場合で、当社が必要と判断した場合
 
 
第18条(責任の制限)
1. 本プログラムの修理、修正、仕様変更及びバージョンアップ等の対応は、すべて当社が行い、本サービスにより提供される機能を永続的に使用できる権利は保証しないものとします。
2. 当社は、理由の如何を問わず、利用者が本サービスの全部又は一部の利用ができないこと及び通知の遅延により発生する、あらゆる直接的および間接的損害について一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、第三者がログイン名を不正に使用する等の方法で、本サービスを不正に利用することにより利用者又は第三者に損害を与えた場合について一切の責任を負わないものとします。
4. 本サービスの利用により発生した利用者と第三者との紛争について、利用者は自己の責任によりこれを解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないものとします。
5. 利用者が、本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の責任によりこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
 
 
第19条(約款の変更)
当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本約款を変更することができるものとします。約款が変更された後のサービスに係る料金その他のサービス提供条件は、変更後の約款に拠るものとします。
 
 
第20条(協議等)
当社及び利用者間で本約款に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は、両者誠意を持って協議の上解決するものとします。なお、本約款の何れかの部分が無効である場合でも、本約款全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。
 
 
第21条(準拠法)
本約款の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。
 
 
第22条(合意管轄)
当社と利用者の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をもって合意による専属管轄裁判所とします。
 
 
第23条(発行期日)
この約款は2008年12月5日より効力を発するものとします。